弁護士に頼るべき理由

弁護士に相談することにより、最適な売掛金回収の方法や、回収を諦めたほうがいいのか、書類の作成方法や相手方との交渉方法、裁判所に対する連絡、裁判手続きで気をつけるべきことなどを把握することができます。相談するだけでも十分に価値がありますが、売掛金の回収を依頼することにも魅力があります。

たとえば、法的知識を最大限に活用し、代理人として相手方と交渉、法的手続きを行なってくれます。裁判になっても基本的に依頼人は出廷する必要がなく、弁護士が法廷に立ってくれます。売掛金の回収のために時間や手間をかけることなく、相手方とのやりとりでストレスをためるようなこともなくなります。弁護士が介入したとわかると、裁判や強制執行になることを恐れてすぐに支払いを行なう人も少なくありません。

また、売掛金は消滅時効があるため放置してはいけないと述べましたが、弁護士に依頼することで止めることが可能です。弁護士が訴訟の提起など裁判上の請求を行なうことで時効期間は進行しなくなり、判決が出るか裁判上で和解にいたれば、時効期間はその時点から10年間に延長されます。このような売掛金を放置していることで生じる一番やっかいともいえる問題を、弁護士に依頼することで解決することができるのです。

参照・・・【売掛金の回収 | 売掛金の回収・債権回収のお悩みなら弁護士法人アディーレ法律事務所