良い法律事務所を選ぶには

法的知識に乏しい一般の人にとって、売掛金回収に行き詰まっている状態で、法的手段に出るには弁護士の力が欠かせません。弁護士に相談・依頼することが売掛金回収トラブルを解決するためのポイントになるわけですが、弁護士であれば誰でもいいということではない点には要注意です。

まず最低限クリアしている必要のある弁護士の条件ですが、売掛金をはじめとする債権回収に強い人であることです。債権回収は失敗に終わってしまうリスクのある問題です。売掛金の回収を行なった経験が十分にあり、結果を出している人が担当でなければ、弁護士費用を支払って相談・依頼をする意味がありません。この条件を満たしているかどうかは、法律事務所のホームページや、相談に行ったときに確認しておくとよいでしょう。

債権回収を得意としていることとは別の条件としては、弁護士費用が予算に合っていることも満たしていなければなりません。弁護士費用の内訳は相談料、着手金、成功報酬、実費です。金額は各法律事務所で違いがあり、相談は何度でも無料、着手金不要などを謳っているところもありますが、その分、成功報酬の割合はほかの法律事務所より高くなっていることもあるため、内訳をよく確認することをおすすめします。